HOME

  • ■会期:2022年4月21日(木)・22日(金)

 大会プログラムを公開しました

 YC(ヤングクルー)セッション

  •  
  • ■諸状況を鑑み本大会をZoomを用いたオンライン開催とします
  •  ・発表者の方には,発表者自身の環境(PC,ネットワークなど)を用いて,指定された時間に
  •   リアルタイム配信して頂きます
  •   ー 発表者の方にはZoomクライアントの利用を推奨します
  •   ー ブラウザからの参加も可能ですが,機能に制約があります
  •    ※Zoomの推奨ブラウザはChrome,Firefox,Edgeで,IEからの聴講はできますが,
  •     発表はできません
  •   ー発表は録画され,大会終了後に参加者専用ページで5月15日まで公開されます(編集は一切しません)
  •  ・聴講者の方には,聴講されたい発表に合わせて参加者専用ページ内に設置されるリンクから
  •   ご参加頂き,聴講して頂きます
  •   ー大会終了後から5月15日までの間は録画を参加者専用ページのリンクからストリーミングで聴講できますが,
  •    本大会の全ての催しが公開されるわけではありません
  • ■本大会には,ネットワーキングを設置しません
  • ■発表・参加お申込は以下から
  • ■以下よりお申込みください
  •  ・発表申込はこちらから
  •  ・参加申込はこちらから
  •   ー発表者の方の参加申込には論文IDが必要です
  •   ー発表者の方は先に発表申込をしてください
  • ■お問い合わせは以下まで
  •  ・お支払い:spm_info@spm.or.jp (サポートデスク)
  •  ・その他:spm_conference@spm.or.jp (行事委員会)

 

参加申込

左側メニューの参加お申し込みフォームよりお手続きください.

入力等が上手くいかないときは、ブラウザのキャッシュをクリアしてください
Windows11+Chromeでパスワードが入力できないときは、"設定"→”プライバシーとセキュリティ”→"Java Script"→”許可するサイト"にspm.or.jp,www.spm.or.jpを指定してください

 

早期参加申込割引優遇期限: 2022年4月20日(水) (ウェブからクレジットカード支払いの場合のみ)

  • 参加費は下記の通りです.
 
正会員
学生会員
非会員
早割
通常
通常のみ
早割
通常
研究発表大会
10,000円
12,000円
無料
15,000円
17,000円
  • 支払は, クレジットカード払い(VISA, MasterCard, JCB), 請求書払いのいずれかの方法となります.
  • お支払後の返金はできませんのでご了承ください. なお当日欠席される場合でも参加費はお支払いいただきます. また出席者の交代は一切ご遠慮ください.
  • 参加者にはPDF形式の予稿集を配布いたします. 事前にWebサイトで限定公開いたしますので, 閲覧できるようにご準備ください.
  • ご参加登録いただいたメールアドレスに受講証明書をお送りいたします.大会参加に合わせて学習時間としてご自身でPDUをご登録ください.

 

学生研究発表賞

  • 学生会員(社会人学生及び29歳以上の方を除く)を対象に,顕著な研究発表を表彰します.
  •  

 

YC(ヤングクルー)セッション

世界72ヵ国のPM代表団体が加盟する国際アライアンスInternational Project Management Association (IPMA)の若手集団がYoung Crew (YC)です.本学会はIPMAの日本代表団体として,日本国内に拠点を置いて活動する35歳以下(IPMAの規定による)の方々によるSPM-YCを設置し,将来あるPMとその候補者の皆さんの活動を支援しています.

 

■第5回 YCセッション

■開催日時:4月22日(金)11:20-12:40(トラック1)

■概要:

Young Crew Session in 2022年度春季研究発表大会陸上選手として伝説を作った後も、意欲的に様々なキャリアにチャレンジしてこられた柏原 竜二さんをお招きし,これまでの経験から得た気づきやこれからのキャリアについて語っていただきます.


[セッション1]柏原さんと語り合う
・「箱根駅伝から現在までのキャリアの変遷」
・「新天地で学んだ,新たなキャリアのつなげ方」

[セッション2]みんなで考える
・ディスカッション「自分たちのキャリアについて」

 

<出演者>柏原 竜二 氏(富士通株式会社),YCステアリングメンバー 

金澤 浩平(日本電気)                 大野 力   (日本電気)
梅谷 健太(日本IBM)                 古川 夏帆(日本IBM)
加藤 美咲(富士通)                    進藤 大周(富士通)
秋田 香 (日立製作所)                石田 裕之(日立製作所)
大串 智美(NTTデータ)              瀧本 隼 (NTTデータ)
成田 朱実(エリクソン・ジャパン)