【24秋期】IPMA資格認証試験実施のご案内(Project Level A)

 

 

※今回お知らせする情報は現時点での予定であり、今後変更となる可能性もありますので、ご了承ください。

 

1. 実施の対象

IPMA資格認証試験レベルA(ドメイン:プロジェクト)

※日本語での実施となります

 

2. 実施予定日

レポート提出締切   2024 年 12月20日(金)

面接試験                 2024 年 1月 20日(月)、21日(火)、22日(水)、23日(木)、24日(金)のいずれか

 ※1 具体的な日程は別途お知らせします
 ※2 オンラインによる面接試験を実施予定 (遠方からの受験が可能)

 

3. 受験対象者

受験資格を満たし、且つ以下の前提に同意頂ける方。

 ・受験資格については、「8-2.受験資格」を参照ください。

 ・試行期間であることをご理解のうえ、試験実施に協力頂けること。

 

4. 出題範囲

グローバル標準IPMA ICB(Individual Competence Baseline)に記載された内容となります。

試験当日は、下記のIPMA ICBの持ち込みが可能です。(pdfファイルの参照可、印刷物の持ち込み可、事前の書き込み可)

まずはIPMA ICBを熟読頂き、あわせて、試験問題集をご活用ください。

​  ・ICB4, the IPMA Individual Competence Baseline(外部サイト) (英語版)

​  ・IPMA ICB英日対訳版
  (PM学会個人会員の方のみ※、会員専用ページからIPMA ICB英日対訳版をダウンロード頂けます(PM学会法人会員は不可))

​  ・試験問題のサンプルは FAQを参照してください。

  ※PM学会への入会をご検討の方は、「ご入会をお考えの方へ」ページを確認頂き、お手続きください。

 

5. 申込手続き

申込書をダウンロードして必要事項を記入頂き、IPMA資格認証プログラム運営事務局にメール送付してください。

 【申込期間(予定):2024年8月26日(月)~10月16日(水)

 ※受験者数に制限があるため、申込頂いても受験をお断りする可能性があります。

 お早めにお申し込みください。

 ・申込書フォーマット

 ・送付先:IPMA資格認証プログラム運営事務局  spm_cb@spm.or.jp

ご注意: 合格後、次の事項に該当する場合には、本資格の合格の取り消しおよび認証の登録を抹消します。

  (1)不正な方法によって資格試験を受験したことが明らかになった場合

  (2)提出書類の記載事項に虚偽が判明した場合

  (3)本資格の信用を傷つける不名誉な行為があった場合

 

6. レポート用フォーマット 

下記より、レポート用フォーマットをダウンロードしてレポートを作成頂き、IPMA資格認証プログラム運営事務局にメール送付をお願いします。

レポート提出時は、ファイル名「⑤Report _名姓_Project_v1.1.docx」の名姓欄に、ローマ字で名前をご記入ください。

【提出期限:2024 年 12月 20日(金)】

 ・レポート用フォーマット

 ・送付先:IPMA資格認証プログラム運営事務局

 

7. 受験料 

 

IPMA Level

PM学会個人会員

非会員

A

¥150,000

¥180,000

本学会の課税に関わる考え方は本学会Web サイト「お知らせ」欄の記載でご確認ください。

 

8. IPMA資格認証プログラムの概要

8-1. IPMAの資格認証プログラムの概要

プロジェクトマネジメント力を知識とプロジェクトの運用経験から、客観的かつ総合的に評価し、Level AからLevel Dの4段階で認証(Four-Level Certification)する制度です。
評価基準はIPMA ICR (International Certification Regulations)で定義されており、世界で統一された基準でPM力を測ることができます。

今回の試験の対象は以下の通りです。

 

 ドメイン

IPMA Level

筆記試験

レポート

面接

Certified Project Director

A

なし

あり

あり

 

8-2. 受験資格

各認証レベルごとの応募資格は以下の通りです。詳細につきましてはIPMA ICRを参照ください

 

ドメイン

IPMA Level

PM実務経験

評価対象のプロジェクト経験

Certified  Project Director

A

5年以上

過去12年以内に、非常に複雑なプロジェクトで、責任あるリーダーシップを発揮したプロジェクトマネージャーまたはアジャイルリーダーの経験を5年以上持つ。
そのうち3年は戦略的レベルのプロジェクトでの経験を持つ。

 

 

9. ご意見・お問い合わせ

・よくある質問については、「IPMA資格認証試験FAQ」ページにまとめておりますのでご確認ください。

・FAQページにないご質問は、IPMA資格認証プログラム運営事務局までお問い合わせください。

・障がいや健康上の理由により、配慮が必要な場合は、IPMA資格認証プログラム運営事務局までご連絡ください。必要手続きをご案内いたします。

・受験結果に関する照会・ご意見等は、Appeals and Complaintsを確認の上、IPMA資格認証プログラム運営事務局までメールにてお問い合わせください。

・IPMA資格認証プログラムの運用に関するプライバシーポリシーについては、「プライバシーポリシー」ページをご確認ください。

【ご意見・お問合せ先】IPMA資格認証プログラム運営事務局  spm_cb@spm.or.jp

 

 

ダウンロード 

ICR Public版, the IPMA International Certification Regulations

ICB4, the IPMA Individual Competence Baseline(外部サイト) 英語版

・PM学会個人会員の方のみ、会員専用ページからIPMA ICB®英日対訳版をダウンロード頂けます(PM学会法人会員は不可).

 (PM学会への入会をご検討の方は、「ご入会をお考えの方へ」ページを確認頂き、お手続きください。)

Code of Ethics

Appeals and Complaints

 

IPMA資格認証プログラムの運用に関するプライバシーポリシー

プライバシーポリシー